なるべく低金利!利息の安いカードローンで借りたいなら!

金利をしっかりチェック!
狙うべきは、金利15%以下の銀行カードローン!

なるべく低金利・利息の安いところで借りたい場合、その時点で消費者金融のカードローンは選択肢から外れてくるわよね。

理由は、金利がどこも18%前後と高いからよ。

それに対し、おススメはやはり銀行のカードローン。

一部の商品を除き一般的に15%以下の金利が設定されているからよ。

ただし、金利15%以下の銀行カードローンだったら何を選んでも一緒、ということはないから、選ぶ際の注意点やポイントについてまとめておくわね。

01自分の希望する借入金額に適用される金利をチェックしよう!

コチラのページで解説している通り、カードローンの金利を比較する際に注意すべき点として「自分の希望する借入金額に適用される金利をチェックすること」というのがあるのだけど、ズバリ1つ目のポイントがこれ。

カードローンの金利というのは、通常、「借入する額(ご利用限度額)」によって決まってくるのよね。

だから自分の借入希望額に対する金利は何%というのをカードローンごとに見て、各社を比較する必要があるのよね。

02金利に幅がある場合は、「上限金利(高い方の金利)」で比較すること!

上限金利とは・・・

通常、カードローンって「借入金額が〇円~〇円の場合は、金利〇%~〇%」というように最低と最大の金利が表記されていると思うけど、その高い方の金利のことを上限金利と呼ぶのよね。

ではなぜ、上限金利で見る必要があるかというと・・・答えは簡単。

金利に幅がある場合、特別な事情がない限り、十中八九、高い方の金利が適用されるものだからよ。

相当特別な事情がない限り金利が安くなることはないから、高い方の金利(上限金利)で比較するようにしましょう!

03ただし、短期の借入や少額の借入の場合は無利息期間ありのカードローンの方がお得になることも!

例えば、レイク、アコム、プロミス、アイフルといったカードローンの場合は、それぞれ30日間などの無利息期間が設定されているのだけど、短期(5か月間)の借入や少額の借入については、そういった無利息期間ありのカードローンの方が最終的な金利や利息が安くなることも多いのよね。

レイク、アコム、プロミス、アイフルの金利はいずれも18%前後と高いのだけど、そっちを選んだ方がお得になることもあるのよ。詳しくはコチラ

低金利・利息の安いカードローンでおススメはありますか? ズバリお勧めはこの3枚!

サブコンテンツ

本サイトは、キャッシング及びカードローン商品等の情報提供を目的としております。各金融事業者との契約締結における代理や媒介、斡旋をするものではありません。

本サイトを運営している株式会社エコスマートは保険代理店業であり、各ローン商品に関するご質問については、内容により回答できかねます。商品やサービス等に関するご質問は、各金融事業者へ直接お問い合わせください。

本サイトは、他の事業者との情報掲載の提携(当該事業者への公式サイトへのリンクを含みます)に基づき、各ローン商品に関する情報を掲載しています。これらの情報に関しましては、その最新性の確保に努めており、情報更新に万全を期していますが、情報の最新性を保証するものではございません。

本サイトに関し、利用者と第三者との間で紛争、トラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、株式会社エコスマートは一切の責任を負いません。

金融商品のお申し込みについては、ご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。

株式会社エコスマート
  • 生命保険 代理店登録番号 04FCAAC012153
  • 損害保険 代理店登録番号 21725019074
  • 少額短期保険 代理店登録番号 035015002329

このページの先頭へ