本当にACマスターカードはクレヒスを積むのに有効か?調べてみた

ACマスターカードはクレヒスを積むのに有効なのか?

mikasa_ico

どのサイトを見ても「ACマスターカードはクレヒスを積むのに有効!」と手放しで書いてありますが、本当に本当なのか?

いい加減っぽいサイトも散見されたので、今回徹底的に調べることに。

クレヒスを積むためにACマスターカードの申込みを検討している人は必見ですよ!

とりあえず公式サイトを確認したい人はこちらからどうぞ。

結論=有効! ただしカードローン機能の利用の有無によって有効度に差が出るのも事実

ACマスターカードはクレヒスを積むのに有効であることは確実!

結論は、いま書いた通りです。

クレヒスを積むのにACマスターカードは有効であること間違いありません。

ただし、よくよく調べてみると、カードローン機能の利用の有無によって有効度に差があることも分かったのですね。

分かりやすく言うと、カードローン機能を使わない場合の有効度は◎(二重丸)で、使う場合の有効度は〇(丸)といった感じでしょうか。

それぞれ有効なのは間違いないのですが、差があるのも事実です。

何故、カードローン機能を使わない方がクレヒスの有効度が上になるのか?

何故、クレカ機能だけのものがクレヒスを積むのにより有効なのか?

ポイントは、いわゆる信用情報にあります。

信用情報とは、クレジットカードなどに申込んだ際やカードを利用した際に、その申込み履歴や利用履歴が記録される“ある意味”公的な資料のこと

先ほどから、何の説明も無しに「クレヒス、クレヒス」という言葉を使っていましたが、要は、クレヒスを積むというのは、この資料(信用情報)に良質な履歴を積み上げていくことを一般的に言います。
で、気になるのは、なぜカードローン機能を使うと、使っていない人に比べクレヒスの信用度が下がってしまうのか? という点ですが、

ズバリ言うと・・・

カードローンの利用を行うと、その履歴が信用情報に記録されてしまうからです。

もし、あなたが住宅ローンやクレジットカードの審査担当だったらどうでしょう?

「カードローンを利用しお金を借りている人」と「借りていない人」を比べた場合、どちらの方が信用度が高いと感じるでしょうか?

どちらか一方の人としか契約できないとしたらどちらの方が選びやすいですか?

やはり、「カードローンの利用履歴のない人」の方が選びやすいですよね。

そうなのです。

カードローンというのは一般的に”高リスクなローン商品”と捉えられているため、カードローンの利用がある人と無い人では、無い人の方が信用度を計る上では有利になってくるのです。

つまり、同じACマスターカードに申込んだ人でも、クレカ機能だけを使っている人の方が、よりクリーンで印象の良いクレヒス(信用情報の履歴)を積むことが出来るのですね。

でもどちらにしても、信用情報には「アコム」の名前が載るから、クレヒス的にはマイナスになるのでは?

でもどちらにしても、信用情報には「アコム」の名前が載るから、クレヒス的にはマイナスになるのでは?

ACマスターカードの発行元は、消費者金融のアコムです。

だからACマスターカードに申込んだら、信用情報にもアコムの名が刻まれるので、結局のところクレヒス的にはマイナスになるのでは? という心配ですね。

ズバリ、この点は全く心配ありません。

というのも、ローン会社やカード会社などが信用情報の開示請求した場合、具体的な商品名や発行元の会社名は伏せる形で開示されるからです。

もっと分かりやすく説明しましょう!

例えばあなたがACマスターカードを利用していたとしましょう。

半年後、そろそろ一般的なクレカに切り替えたいと思い、「三井住友VISAカード」に申込んだとします。

申込があった三井住友カードの審査担当者は、あなたの信用情報の開示請求を信用情報機関に対して行います。

要は他のカードの利用状況をチェックして、この人にカードの発行を行っても良いか?を探るのですね。

その際、三井住友カード側には他社のカードへの申込み履歴や利用状況、支払い状況などが開示されるのですが、そのカードがACマスターカードであることや発行元がアコムであることは非公開の形で情報が提供されるのですね。

なので、三井住友カード側にはACマスターカードの利用者であることは、一切バレないのです!

下記は、全てのクレジットカード会社が加盟している信用情報機関である「CIC(シーアイシー)」から実際に取り寄せた、「ACマスターカード」に関する信用情報です。
こちらの場合は、カード利用者の本人が開示請求を行ったので、「アコム」という名称が載っていますが、第三者であるクレカ会社やローン会社、銀行などが開示請求を行った際には、「アコム」という部分が伏せられるのですね。

ACマスターカードに関する信用情報

あくまでも、開示請求を行った第三者が分かるのは、クレジットカードを保有していること、それから、それぞれのカードの利用状況はどうなってるのか? 限度額はいくらなのか? 現時点での残高はいくらか? 延滞などの問題は起こしていないか? といった情報のみ。

なので、延滞などせず、コンスタントにACマスターカードを利用してさえいれば、良質なクレヒスを積むことが出来るのですね。

まとめ

いかがでしたか?

他のサイトも言っている通り、ACマスターカードは、クレヒスを積むのに有効なクレカであることは間違いありません。

ただし、カードローン機能を使うか使わないかで有効度に差が出てくるのも確か。

理由は、「カードローンでお金を借りている人」と「借りていない人」を比べた場合、借りていない人の方が信用度が高く評価されやすいから、でしたね。

ただし、カードローン利用履歴があっても完済している場合や少額の借入しか行っていない場合には、大きなマイナス評価にはなりにくいのも事実。

この辺りは、当然、審査を行う銀行やクレカ会社等によって考え方は変わってきますが、一般的には、相当大きな金額を借りていなかったり、日常的に繰り返し使用するなどの実態がなければ、そこまで大きな問題になることは少ないです。

追伸

ACマスターカードの3秒診断

ACマスターカードを検討している人は、まずはネットでコチラの3秒診断を受けるのがお勧めです!

というのも、そもそも審査に通るか?通らないか?が分からないことには、本格的な検討を行うことが出来ないからです。

まずは、3秒診断を受けてみて、そこから申し込むか申込まないかを決めてもらうのが良いと思います。

ということで、本日はミカサがお伝えいたしました。
サブコンテンツ

本サイトは、キャッシング及びカードローン商品等の情報提供を目的としております。各金融事業者との契約締結における代理や媒介、斡旋をするものではありません。

本サイトを運営している株式会社エコスマートは保険代理店業であり、各ローン商品に関するご質問については、内容により回答できかねます。商品やサービス等に関するご質問は、各金融事業者へ直接お問い合わせください。

本サイトは、他の事業者との情報掲載の提携(当該事業者への公式サイトへのリンクを含みます)に基づき、各ローン商品に関する情報を掲載しています。これらの情報に関しましては、その最新性の確保に努めており、情報更新に万全を期していますが、情報の最新性を保証するものではございません。

本サイトに関し、利用者と第三者との間で紛争、トラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、株式会社エコスマートは一切の責任を負いません。

金融商品のお申し込みについては、ご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。

株式会社エコスマート
  • 生命保険 代理店登録番号 04FCAAC012153
  • 損害保険 代理店登録番号 21725019074
  • 少額短期保険 代理店登録番号 035015002329

このページの先頭へ