即日カードローンを探すなら消費者金融!その理由とおすすめ3社をご紹介

mikasa_ico

今日・明日にでもお金が必要で、即日で使えるカードローンを探している人もいますよね?

結論、そういう人は消費者金融のカードローンを選ぶのが正解です。

今回は、その理由を説明するとともに、具体的な借入れの手順を解説したうえで、おすすめ3社を紹介しますね。

消費者金融のカードローンは手続きが1日で終わる

順を追って説明すると・・・

そもそも、カードローンというものは発行元の金融機関が大きくわけて2種類あります。消費者金融と、銀行ですね。

いずれも、(細かい部分は会社によって異なるものの)初めてお金を借りるときの大まかな流れは、以下のようになっています。
申込
審査
契約
借入
消費者金融は、この①~④が基本的に即日でできるようになっているのです。

一方、銀行は審査がどうしても即日で終わりませんし、ものによっては③契約で店頭窓口に行かなければならないこともあります。

そのため、即日で借りられるかどうかという点で考えると、消費者金融一択となるのですね。

なぜ、審査にかかる時間が消費者金融と銀行で違うのか?

それは、審査の仕組みが消費者金融と銀行で異なるから。

銀行はカードローンの審査を行う際、手続きのなかで「警察庁に顧客情報を照会して、申込客が反社会的組織や犯罪者と関係しないか確認する作業」を行います。

貸付金が犯罪関連に使われることが無いように、事前チェックしているのです。

この手続きの結果は、どれだけ早くとも翌日にならないと返ってこないのです。

消費者金融はこの手続きを行う必要が無いので、最短即日で結果を出せます。これが、銀行より消費者金融の手続きが早い理由なのですね。

消費者金融ならどこでも即日で借りられるの?

実は、そういうわけでもありません。

審査の細かい内容は会社によって違うので、消費者金融の中でも即日で対応していないところはあります。

ただ、この点を見抜く方法はカンタン。

消費者金融の公式サイトで、「最短即日で可能」と書いてあるかどうかを確認すればいいのです。

即日対応しているなら、かならず公式サイトでアピールしているので、それを確認すれば一発で判断できるのですね。
どれくらい早く借りられるかどうかは各社で差がありますが、即日利用できるかどうかの確認はとれるでしょう。

そうなると、「よりスピーディーに借りられる会社はどこなのか?」という点が気になりますよね。

少しでも早く借りられる消費者金融は「規模が大きいところ」

理由は2つ。

①規模が大きい会社は膨大な顧客データを活用しているのでスピーディーな判断ができるから。

②規模が大きい会社の方が人手が多いので対応が早いから。

それぞれ、説明しますね。

まず、「①規模が大きい会社は膨大な顧客データを活用しているのでスピーディーな判断ができるから。」という点ですが…
前提として、審査においてカードローン会社は「融資してもいいか、融資できるならいくらまでが適正なのか」を見極めています。

そのために、勤務先情報や収入額、他社借入額、居住情報など、様々な情報を確認しているのですが、規模が大きい会社はそのデータを顧客情報として膨大に蓄積しています。

新規の顧客を審査するとき、その申込内容と顧客データを照らし合わせれば、スピーディーに「貸していいかどうか」の判断がつくということですね。

そのため、規模が大きくて顧客データが多い会社の方が、スピーディーに審査できるのです。

次に、「②規模が大きい会社の方が人手が多いので対応が早いから。」という点について。
審査という手続きは一定の自動化がなされていますが、どうしても人の目で確認しなければならない部分が残っています。

規模が小さい会社では、その作業を行う担当者も限られてしまうから、混雑状況などによっては対応が遅れてしまいます。

一方で、規模が大きい会社については、その審査担当者の数自体が多いです。だから、スピーディーな審査ができるのですね。

即日でカードローンを使う流れを紹介

規模が大きい消費者金融が即日で利用できるとわかったところで、具体的な利用手順を紹介しておきますね。

先にお伝えしておくと、カードローン利用の最短ルートというのは、状況によって異なります。

ご覧の通り、カードローンを使うまでの流れは、最初の借入を「振込」で行うか、「ATMでの借入」で行うかによって2通りに分かれています。
では、どちらを選ぶのが最適か?という点ですが…

率直に言うと、最短ルートは「振込で借りる」やり方がおすすめです。

なぜなら、振込で借りる方については、店舗に行く必要がまったく無いから。

ATMの方は、どうしても店舗に行く手間が生じてしまうから、その移動にかかる時間をロスしてしまいます。
一方で、振込で借りる方については、申し込むのも契約するのも借入するのも、すべてスマホ上で出来ます。

そのため、特別な事情が無い限り、振込で借りるルートで手続きするのがおすすめなのですね。

しかし、そうなると「口座を作るのに時間がかかるのでは?」と考える方もいますよね。

ご安心ください。

新規で口座を作る必要はない

消費者金融は、基本的にどの銀行口座に対しても振込をしてくれるようになっています。

そもそも、消費者金融は銀行ではないから、オリジナルの口座を用意してるわけではないのです。

一部の小さな消費者金融だと、指定の銀行口座が必要となるケースもあるようですが、大手の消費者金融ならその心配もいりません。
ちなみに、最近は銀行が閉まったあとでも振込してもらえるので、時間や曜日も気にしなくてOK。

ひと昔前は、平日15時までしか振込で借りることができなかったのですが、銀行のシステムが改善されて「24時間365日いつでも振込可能」となったのです。

おすすめカードローン3社を紹介

では、最後におすすめのカードローンを紹介しますね。
選定基準は、以下の3点。

①規模が大きい消費者金融であること
②公式サイトに「即日OK」と書いてあること
③WEB上で手続きが完結すること

要するに、どれも今回ご紹介した「即日で借りられるカードローンの特徴」を押さえている、ということ。

とくに、優先して紹介するアイフル・プロミスは早ければ30分以内に借りられるスピードキングなので、おすすめですよ!

WEBから申込で最短25分で融資!

アイフル

今回紹介するなかで、特にスピーディーなのがアイフル。

WEB申込した方なら、最短25分でお金を借りられますので、急ぎの際は特におすすめ。

もちろん、バイトやパートで安定収入があれば、主婦や20歳以上の学生でも申込み可能です♪

審査通過率 ★★★★★ お勧め
融資スピード ★★★★★ 業界最速レベル。WEB申込で最短25分。
無利息サービス ★★★★★ アイフルも当然、30日間無利息となっています。

アイフルと甲乙つけがたいのがプロミス!

プロミス

アイフルの次にお勧めなのが、こちらのプロミスです。

最短30分で借りられるので、アイフルとはそれほどの差がありません。

若干、プロミスの方が金利が安いこと、それから女性専用の窓口を置いているところが評価されているポイントですね。

審査通過率 ★★★★★ お勧め
融資スピード ★★★★★ 最短30分
無利息サービス ★★★★★ 初めての人に限り30日間無利息!

業界トップクラスの知名度

アコム

アコム

アイフル・プロミスに比べると若干手続きに時間がかかるアコムですが、それでも最短1時間あれば借りられます。

「明日までにお金があればいい」といった方は、ぜひこちらも検討してみてください!

審査通過率 ★★★★★ お勧め
融資スピード ★★★★★ 審査最短30分。借り入れまで最短60分。
無利息サービス ★★★★★ 初めての人に限り30日間無利息!
サブコンテンツ

本サイトは、キャッシング及びカードローン商品等の情報提供を目的としております。各金融事業者との契約締結における代理や媒介、斡旋をするものではありません。

本サイトを運営している株式会社エコスマートは保険代理店業であり、各ローン商品に関するご質問については、内容により回答できかねます。商品やサービス等に関するご質問は、各金融事業者へ直接お問い合わせください。

本サイトは、他の事業者との情報掲載の提携(当該事業者への公式サイトへのリンクを含みます)に基づき、各ローン商品に関する情報を掲載しています。これらの情報に関しましては、その最新性の確保に努めており、情報更新に万全を期していますが、情報の最新性を保証するものではございません。

本サイトに関し、利用者と第三者との間で紛争、トラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、株式会社エコスマートは一切の責任を負いません。

金融商品のお申し込みについては、ご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。

株式会社エコスマート
  • 生命保険 代理店登録番号 04FCAAC012153
  • 損害保険 代理店登録番号 21725019074
  • 少額短期保険 代理店登録番号 035015002329

このページの先頭へ