ANA JCB ワイドゴールドカードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

ANA JCB ワイドゴールドカード
  • jcb
  • ETC
  • PiTaPa
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険

ANA JCB ワイドゴールドカードはこんな方におすすめ!

飛行機に乗る機会が多い方

ANAマイルをたくさん貯めたい方

旅行中のアクシデントに備えたい方

年会費15,400円(税込)のゴールドカードで、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯されています。

入会時と毎年のカード契約継続時に2,000マイルがボーナスマイルをプレゼント!

また、ANAを含むスターアライアンス加盟各社の航空便搭乗で、区間マイレージに25%がプラスされます。

楽天Edyの支払いやチャージでも200円あたり1マイルが貯まるのは、ANA JCB ワイドゴールドカードだけ!

ANA JCB ワイドゴールドカードを公式サイトでチェック

海外旅行傷害保険は最高1億円!ハイクラスのANA JCBカード

キャンペーン情報
  • 条件を満たすと2,000マイル+49,700円相当をプレゼント!

ANA JCB ワイドゴールドカードの基本情報

まずは、ANA JCB ワイドゴールドカードの基本情報からご覧ください。

年会費15,400円(税込)
ポイントの種類Oki Dokiポイント
ポイント還元率0.5%
国際ブランドJCB
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(一部自動付帯):最高1億円
  • 国内旅行傷害保険(自動付帯):最高5,000万円
  • 国内航空傷害保険(自動付帯):最高5,000万円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間500万円(購入から90日以内)※自己負担額:3,000円
追加カード
  • ETCカード:年会費無料
  • 家族カード:年会費4,400円(税込)
申し込み条件20歳以上(学生不可)で、本人に安定継続収入のある方
発行スピード最短3営業日

一般カードやワイドカードに比べ、付帯保険の内容やマイルの貯まり方などさらにパワーアップしたANA JCB ワイドゴールドカード。

マイルも貯めつつ、旅行中の万が一の事態にも備えたいという方におすすめのカードです。

ANA JCB ワイドゴールドカードを公式サイトでチェック

ANA JCB ワイドゴールドカードのメリット

ANAカードマイルプラス加盟店でマイルが貯まる!

ANAカードマイルプラス提携店や対象商品を購入する際、ANA JCB ワイドゴールドカードのお支払いで100円=1マイルが貯まります

Oki Dokiポイントも貯まるので、貯まったポイントをマイルに移行すればさらにお得!

例えば、以下のようにANAカードマイルプラス加盟店にて10,000円(税込)のお買い物をすると、100マイルのANAマイルと10ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

Oki Dokiポイントを10マイルコースで移行した場合、10ポイント=100マイルとなるので、合計で200マイルが獲得できるというわけです。

ANAカードマイルプラス

 

ボーナスマイルがもらえる!

ANA JCB ワイドゴールドカードに入会・継続時と飛行機の搭乗で、ボーナスマイルがもらえます

  • 通常入会ボーナスマイル:2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル:25%
  • 継続ボーナスマイル:2,000マイル

カードを持つだけでも入会ボーナスマイルがもらえるほか、翌年以降は継続ボーナスマイルがもらえるのでお得です。

さらに、ANAの航空便およびANAを含むスターアライアンス加盟各社の航空便に搭乗すると、その都度区間基本マイルの25%分のフライトボーナスがもらえます。  

貯まったOki Dokiポイントはマイルに移行できる!

ANA JCB ワイドゴールドカードの利用で、1,000円(税込)につき1ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

貯まったOki Dokiポイントは、以下のように1ポイント=5マイルまたは10マイルに移行可能

コース5マイルコース10マイルコース
移行手数料(税込)無料無料
換算率1ポイント=5マイル1ポイント=10マイル
単位1ポイント以上、1ポイント単位
移行方法自動移行または都度移行(自動移行は手続き不要)
ボーナスポイント移行1ポイント=3マイル(都度移行のみ)

 

ANAカードならではの特典

ANA JCB ワイドゴールドカードにはANA関連の特典が満載!

  • 空港内店舗「ANA FESTA」:5%OFF
  • 「ANAショッピング A-style」:5%OFF
  • ANA国内線・国際線機内販売:10%OFF
  • ANAグループ空港内免税店:10%OFF
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンク(国内)サービス

さらに、ANA国際線エコノミークラスを利用の際でも、ビジネスクラス専用カウンターでチェックインが可能! 国際線、ANA運航便のみ対象  

旅行保険が充実

ANA JCB ワイドゴールドカードには、国内・海外旅行傷害保険、国内航空傷害保険が付帯しています。

その詳しい内容は以下のとおり。

補償項目保険金
海外旅行傷害保険(自動付帯/利用付帯)
傷害死亡・後遺障害
  • 自動付帯:最高5,000万円
  • 利用付帯:最高5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任1億円
携行品損害50万円(1旅行)
救援者費用400万円
寄託手荷物遅延費用2万円限度
寄託手荷物紛失費用4万円限度
乗継遅延費用2万円限度
出発遅延費用2万円限度
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害最高5,000円
入院(1日)5,000円
手術5,000円×10倍、20倍または40倍
通院(1日)2,000円
寄託手荷物遅延費用2万円限度
寄託手荷物紛失費用4万円限度
乗継遅延費用2万円限度
出発遅延費用2万円限度
国内航空傷害保険
死亡後遺障害最高5,000万円
入院(1日)1万円
手術1万円×10倍、20倍または40倍
通院日額2,000円
ショッピング安心保険
カード利用条件国内・海外(購入から90日以内)
年間補償限度額500万円限度
自己負担額3,000円

幅広い補償内容で、海外旅行傷害保険はカード会員以外の家族にも適用される家族特約付きでさらに安心です。

家族特約分は最高1,000万円の補償となります。

ANA JCB ワイドゴールドカードを公式サイトでチェック

ANA JCB ワイドゴールドカードのデメリット

年会費が高め

ANA JCB ワイドゴールドカードの年会費は15,400円(税込)と、ワイドカードと比べると高め

しかしその分、付帯保険の内容が充実しているので、旅行の際の万が一の場合でも1枚あると安心です。

さらに10マイルコースの移行手数料が無料というのもメリットのひとつ。

「ANAマイルを効率的に貯めたい」という方であれば、年会費以上に価値があるカードと言えるでしょう。

ANA JCB ワイドゴールドカードを公式サイトでチェック

ANA JCB ワイドゴールドカードに関するQ&A

ANA JCB ワイドゴールドカードの年会費は?

15,400円(税込)-

ANA JCB ワイドゴールドカードのポイント還元率は?

0.5%

ANA JCB ワイドゴールドカードの審査・発行スピードは?

最短1週間※インターネットでの支払口座設定ができる場合

ANA JCB ワイドゴールドカードの申込み条件は?

原則として20歳以上でご本人に安定継続収入のある方 ※学生の方は申込み不可 ※ゴールドカード独自の審査基準により発行

ANA JCB ワイドゴールドカードの口コミ

性別・年齢男性・40代
職業会社勤務
年収1,000万円以上
カードの満足度★★★★★(5点)
カードの月間利用金額5万円~10万円未満
カードの利用目的
  • ネットショッピング
  • 公共料金の支払い
カードを発行したきっかけ
ANAの利用が多くマイレージカードとしてJCBカードを作成しました。その後、スーパーフライヤーズに加入する権限をもらいましたのでそれに合わせてゴールドカードに移行しました
使っていてよかったと感じる点
JCBって海外で利用できない、という定説がありますが最近はそうでもなく色々なところで使えることです。あと購入した分ANAマイレージにたまっていくことですかね。
使っていて不便に感じる点
最初は海外で利用できる範囲やお店が少ないと聞いていたのですが、そうでもなかったことから現時点では不満や不便だと思うことはありません。
性別・年齢女性・30代
職業会社勤務
年収500万円~1,000万円未満
カードの満足度★★★☆☆(3点)
カードの月間利用金額5万円~10万円未満
カードの利用目的ネットショッピング
カードを発行したきっかけ
友人の紹介でマイルがたまり、特典が多いと思ったから発行しました。また複数のカード利用を1枚にしたかったからです。
使っていてよかったと感じる点
フライトマイルが貯まる点が最も良かったと思います。利用明細もウェブで確認でき、お客様サービス問い合わせなども丁寧です。
使っていて不便に感じる点
自分が利用するネットショッピングのポイント還元が低く、別のカードにすればよかったと思ったことがあります。
性別・年齢男性・30代
職業会社勤務
年収500万円~1,000万円未満
カードの満足度★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額10万円以上
カードの利用目的
  • 店舗ショッピング
  • ネットショッピング
  • 海外ショッピング
カードを発行したきっかけ
元々「ANA JCB 一般カード」を使用していましたが、毎月の決済金額が増えていき、ゴールドカードへの変更を検討していたところ、キャンペーンの案内が自宅に届き、切替えを行いました。
使っていてよかったと感じる点
海外旅行や国内旅行を対象にした傷害保険が付帯サービスとして付いてくる点、空港ラウンジを無料で利用でき、ANAの飛行機に搭乗した際のマイルボーナスが増えた点。
使っていて不便に感じる点
他社のゴールドカードと比較すると、年間費等のコストは低めですが、カードを保有するステータスはあまり感じません。

ANA JCB ワイドゴールドカードのサービス詳細まとめ

基本情報

国際ブランド
  • jcb
申込資格 原則として20歳以上でご本人に安定継続収入のある方 ※学生の方は申込み不可 ※ゴールドカード独自の審査基準により発行
発行最短1週間
※インターネットでの支払口座設定ができる場合
年会費 初年度15,400円(税込)-
2年目以降15,400円(税込)-
家族カード 初年度4,400円(税込)-
2年目以降4,400円(税込)-
ETCカード初年度無料-
2年目以降無料-
発行手数料無料-

利用枠・支払い

利用限度枠ショッピング公式サイト参照
利率ショッピングリボ
※公式サイト参照
キャッシング
※公式サイト参照
締め日公式サイト参照
支払い方法1回払い-
2回払い-
ボーナス払い-
リボ払い-
分割払い-
支払日公式サイト参照

電子マネー

電子マネーEdyQUICpayPiTaPa

ポイントプログラム

ポイントプログラム名ANAマイル/Oki Dokiポイント
付与率1,000円 = 1ポイント
有効期限2年間
還元率0.5%
交換・還元方法キャッシュバック、マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモールOki Doki ランド

キャッシュバック

キャッシュバック機能-

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JAL ANA デルタ
交換・還元率1ポイント = 10マイル

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険最高1億円 (自動付帯 ※一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円 (自動付帯)
ショッピング保険年間最高500万円まで(国内/海外)
その他の保険・補償国内航空傷害保険(最高5,000万円)、犯罪被害傷害保険(最高1,000万円)、空き巣被害お見舞金(5万円)

空港サービス

国内主要空港ラウンジ利用32空港1空港
プライオリティ・パス優待

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。